嫌われる努力はするな

counseling-99740_640

コーチングセッションを受けて
新しい行動を始めると
「周りの目が気になる」
という方が多いです

周囲の反応は
否定→無視→羨望
と変化していきます

どうせ否定がやってくるから
嫌われる勇気を持っておくことが
目標達成するには重要です

嫌われる勇気と嫌われる努力は別物

皆に嫌われないための努力をする人は
誰にでも良い顔をする
すると徐々に整合性がとれなくなる
やがて信頼されなくなり
皆から嫌われる

嫌われないために頑張ることで
皆に嫌われてしまう
こんな人には嫌われる勇気が必要だ

嫌われる勇気は
嫌われてもいいけれど
筋を通して生きている証拠だ

だからと言って
皆から嫌われる努力をしてはいけない
嫌われる勇気を持つだけでいい

嫌われる努力とは
悪態をついたり
他人を妬んだり
他人の挑戦に水を差したり
質問のための質問をしたり
約束を守らなかったり

あなたはこれらの事を
していないだろうか?

嫌われる努力をする人の特徴は
自分は動こうとせず、人任せにして
問題を解決しようとすること

要するに
自分の更なる進化を諦めた人だ

失敗体験や失敗への恐れから
挑戦を止めてしまった人なのだ

失敗したことが原因ではなく
諦めた結果として
周りに見捨てられる

見捨てられていることに気づくから
さらに人目を引こうとして
嫌われる努力を続け
更に嫌われていく

何とかしてこの負のスパイラルから
抜け出すためには
自分のできる精一杯で挑むしかない
結果は二の次で
周りの嫌われ仲間から
嫌われる勇気をもって
とにかくやる

今できる精一杯をぶつけていれば
少しずつ結果が出始める

更に続けていれば
協力してくれる人が現れる
むしろ
協力してくれる人が現れるまで
ひたすらに一人でも頑張り続ける

すると
はるか上のステージいる人から
こんな世界もあるんだぜと
次のステージに招待してもらえる

 

さらに嫌われる勇気をもって
次のステージに進んでいこう