大事なことは人それぞれ

abstract-164329_640.jpg

専門学校では自立した大人になるべく
人生の主人公として生きる方法を
身につけてもらうべく

授業
試験
ふり返り
次への活かし方

という順番で勉強してもらいます

今回の試験のふり返りでは
「ヤマが外れた」
とか
「大事だと思ったところが出なかった」
という意見が多かった

大事なことなので
時間をかけて話し合いました

(A:私、B~:学生)
A:今回の試験で学んだことを
今後の人生に活かすとしたら
皆ならどうする?

B:絞らずに全部勉強する
A:全部ね。いいね!
他には?

C:どこが大事か考える
A:大事かね。なるほど。
他は?

D:しっかり覚えるまで勉強する
A:なるほどね
試験という観点ではそうだね
試験以外ではどうだろう?

うーん・・・

A:自分が大事と思うことと
人が大事だと思うことが
違っているかもしれない

B:確かに!

A:じゃあ、どう活かしていこう?
C:人と接するときに気をつける
A:何に気を付ける?
D:違ってること
A:そうだね
人それぞれ感じ方が違うと
知っておくって大事だね
コミュニケーションの行き違いって
そういうところで起こるからね

E:ほんとそうです。
良かれと思ってやったことでも
迷惑がられたりすることがあって
なんでって思うことが多いです

A:そうだね。
よし、じゃあ次の試験も頑張って!

せっかく勉強しても、
試験で点数取るだけではもったいない

次に活かせるまで掘り下げる
そうすれば1学んだことが、
1以上になって還ってくる

これが出来れば成長が加速する

より早く自分の人生の主人公になれる