平成の下剋上

france-63022_640

「上司の行う医療に納得できない」
という相談をたくさん頂きます

医師でなくとも
「上司が仕事ができない」
とか
「上司が保守的すぎる」
という相談も同じ状況です

あなたも同じ気持ちに
なったことはありますか?

新卒の新入社員で
いきなり上司より仕事ができる
という状況は少ないのです

でも数年経つと
物凄いスピードで成長して
先輩程度なら軽く抜いている
ひょっとしたら直属の上司より
優秀な人も出てきます

そんな優秀な人だから
上記の問題が生まれます

この問題を解決する時
「目標は何?」
「どんな状況が理想?」
と質問します

すると答えは二通りに分かれます

「上司に変わって欲しい」
「自分が活躍できる場を探したい」

あなたはどちらですか?

変わらない人に時間をかけるより
変わりたい人に時間をかける

これが有意義な時間の使い方

変わらない上司を変えるのに
いくら時間をかけたところで
当の本人は変ろうと思ってないので
時間の無駄です

そんな時間があるなら
変わりたいと思っている
自分を変えるのに時間をかける

あなたの時間は有限なんです

上司を変えるしか方法がない
そう思ってしまうと
何とかして上司を変えねば!
と思ってしまいます

でも選択肢はたくさんある

上司を変える
上司の上司に話を持っていく
社内で無視できない実力者になる
異動する
転職する
独立する

自分自身ができること以外にも
優秀な同期や後輩をたくさん育てて
上司にプレッシャーをかける
という選択肢もあります

上を変えるのではなく
下から突き上げて変えさせる

まさに平成の下克上

無視できる裾野の存在から
無視できない裾野になれば
下克上が自然と起こる

圧倒的な実力をつけるために
平成の下克上を応援してくれる
そんなメンターやコーチを
探してみるといい

上司が上司がと言い訳していると
応援は得られないが
自分の成長に素直に努力する姿勢が
あれば応援してもらえる

 

淡々と成長する方法を見つけよう