人生賭けた挑戦

mountain-918637_1280.jpg

過去をふり返るのが好きな人は
人生を進化させることを諦めた人だ

何かに挑戦したら
成功しても失敗しても
一度だけふり返る
そして次に行く

このステップの繰り返しが
人生を進化させる

時間が経ってからふり返ることって
何の意味もない

その時の自分

今の自分

ほぼ別人になっているから

唯一意味があるとすれば
ふり返った時、もうその場所にいない
それを確認すること

ふり返った時に
同じ景色しか見えないなら要注意
進歩も進化もしていない証拠

 

ずっと変化を拒むと貧しくなる
タイに旅行をするのが好きなので
バンコクには毎年のように行っていた
屋台でタイ料理を食べるのが
大好きだった

二年ぶりにバンコクに行くと
巨大ショッピングセンターが急増し
屋台村も急速になくなっていた
ガイドさんの話では現地の人が
ショッピングセンターに行くので
屋台の人々の一部は
ショッピングセンターに移った

移った人の生活は豊かになった
残った人たちは貧しくなった

と教えてくれた

次へ次へと進んでいると
自分がどんどん変化する

変化し続けることが
生きているということ

人は毎日死に向かって
常に変化しながら生きている
細胞も、肉体も、外見も
思考も、生き方も
常に変化しているのが自然

だから変わりたくないという考えは
凄く不自然
安定だって同じこと
見せかけの安定は不自然

今月は長期間コーチングをしていた
クライアントが目標を達成して
卒業となった

彼らは人生賭けた挑戦をして
本気で努力し
ふり返って
次のステージに

それを繰り返して
生き方が変わり
人生を進化させた

コーチとしてその手伝いをしていて
本当に達成した時は感動する

そして卒業したら
私自身もコーチングを振り返って
また次へ行く

ふり返りと次に行くのは
常にセット

ふり返ったら次に行く