ふり返り方

stage-1531427_1280-2.jpg

ふり返りの仕方は二段階です。

ます体験したことを言語化します。
声に出してもいいし、
書き出してもいいし、
頭の中だけでも良いです。

慣れないうちは
書き出す、声に出す、頭の中
の順番にオススメです。

次に、体験を通じで感じたこと
を言語化します。
感情とか感覚的な事を言語化します。

ここでも声に出すか、
書き出すか、
頭の中かは自由です。

この二段階の作業を経ることで、
完結させたい体験、経験、出来事などが
言語化されると自分の外に出るため
データに変わります。