応援=自分を消す

baseball-1396886_1280-2.jpg

ゴールが決まっているから
周りは応援できる

どこに行くのか?
とうなりたいのか?
とりあえず決めてしまうことです

あなたがどこに行くか
決まっているから
交通機関やタクシーは
目的地まで連れて行ってくれる

あなたがどう生きたいか
決まっているから
医師は
生き方に合う医療を提案できる

コーチやコンサルタントをしている
私のクライアントから

「クライアントとうまくいってません
自分が空回りしてるように感じます」

という相談が多いです

多くはクライアントのゴールを
勝手に設定したからです

ゴールを設定する援助をしても良い

でも

ゴールは他人が設定してはいけない

自分で作った目標だから
人は頑張れるんです

健康を維持したい
という目標を持っている人は
生きるために薬を飲んでます
と言います

目標なく生きている人は
医師に言われて薬を飲まねばならない
と言います

どちらの人生を選ぶかは個人の自由

援助をする人は
自分の価値観を押し付けないことが
とても重要です

相手の目標を無視するなら
あなたが受け入れられないのは当然
それなら自分でやれよ
と一蹴されますよ

主役は誰なのか?
常に意識する

自分が勝ちにいくのか
相手を勝たせるのか
しっかり区別する

相手の勝ち=自分の勝ち
と考えていると
結局自分が勝ちたいから
相手をコントロールしてしまいます

だから相手を勝たせると決めたら
自分を消す
ただただ相手を勝たせることに
専念する

これができる人が
人の援助をすると上手くいく

本気で応援しよう