最近ラブレター書きましたか?

girl-1345800_1280-2.jpg

最後にラブレターを書いたのは
いつですか?

ラブレターって
学生時代に異性に書いたもの以外にも
いろんなものがあります

意外と身近なものも
実はラブレターだったりするんです

企画書
メール
講座申込
講演
アンケート
コーチング

これらだって

あなたと一緒に
大きな成果を造りましょう

という意味でラブレターです

企画書は「良い企画を書こう!」
という気持ちはもちろん大事です
それに加えて
「あなたと一緒に仕事がしたい」
「一緒にこれを世に広めましょう」
という気持ちがこもっています

少なくとも私が
出版社に企画書を送る時
講演会の企画書を出す時
講演のスポンサーをお願いする時
アンケート用紙を作る時
講演している時
セミナー講師をしている時
はそういう気持ちでやってます

そして
アンケートを読む時
打ち合わせの時
コーチングをお受けする時
講演の質問を頂いた時
は同じように本気で対応します

クライアントにも
「文面には出さなくても
少なくともそういう気持ちで
書いたり、取り組んだりすると
きっと伝わりますよ!」
とアドバイスしています

多くの人から応援していただけるか
これが人生を進化させるときには大事

一人だけでは企画は実現しません
自分の人生の主人公になることは
文字通り人生賭けた一大企画です

ラブレターは
文章が上手いに越したことはない
でも
上手い下手は大した影響はない

どれだけ気持ちが伝わるか
わかりやすく伝わるか

そっちの方が大事です

だから多くの人に応援してもらえる
ラブレターをたくさん書けると
どんどん進化して
次のステージに進んでいけるんです