「悩む」と「決めない」は別

alone-513525_1280.jpg

人生の主人公として生きるには
自分で決めることが大事です

ちょっと大事なことですが
「決めること」と「悩まないこと」
は別物なんですよ

悩んでいいんです

悩んでいいけど決める
これが大事

そう
悩むと決められないは別物

たとえば
既に動き出しているプロジェクトなら
人員と時間とお金がかかっている
それを無駄にしないように
何とかして続けたいけれど
続けても予測していたレベルの結果を
得ることは絶望的

こんな状況ではプロジェクトを
続けるか中止か決めなければなりません

費やした時間とお金が多ければ多い程
悩みも大きくなります

悩みは誰から見ても理解できるものです
悩んで当然の状況です

だからといって、いつまでも
悩んでいていい訳ではありません
もし中止なら、悩み続けている期間は
継続になるから

思いっきり悩んで
しっかり決めて
きっちり完結させて次へ行く

これが上手くいくコツです

医療現場の例だと
頑張って続けてきた治療が
効かなくなってきた

今の治療は終了にして、
別の治療に行く
または治療自体を止める

もちろん悩みますよね
悩んでいいんです
でも、悩んでいる間は次に進めない
この事だけ理解していればOK

いつまでも悩んでいるのではない

いつまでも決められないだけ

この違いに気づくことです
悩むのは当然

でも悩みながら決断していくのが人生