アドバイスは即実践

spot-862274_1280.jpg

アドバイスをするときは
求められて初めてする
受け止められるレベルにする
自分ならどうするか考えさせる

逆にアドバイスをして頂くということは
自分からお願いした相手から
受け止められるレベルの内容の
アドバイスをしていただき、
自分ならどうするか考えます。

当然、自分からお願いしたんだから
確実に実践します
やってみて出来なかったということは
もちろん起こりえます
でも実践しないという状況はありえない
やらないなら、お願いしてはいけない。

だからアドバイスを求めるときは
何を言われても実践しようと思える人に
お願いする

誰でも彼でもアドバイスを求めるから
振り回されて訳が分からなくなる

私は「この分野はこの方に」お願いする
と決めています

当たり前ですが分野別です
医師にコーチングのアドバイス求めても
何の解決にもならない

逆にビジネス業界の方に
医学的なアドバイスを求めても
何の解決にもならない

冷静に考えればわかることだけど
人生の主人公として
生き始めたばかりのときは
余裕が無いから冷静でなくなる
餅は餅屋
予めあの人に聞きたいと決めておく

そして実践

新しいことへの挑戦するときは
何度も繰り返す
あなたが自転車に乗るときに
初めは何回もこけたように
できないのは単に回数やってないだけ

何度も何度もやって、
それでもできなければ
もう一度アドバイスをもらえばいい