部下の問題?

child-1439468_640

「部下が言うことを聞いてくれない」
という相談をいただきました

あなたにも同じ悩みはありますか?

部下が言うことを聞いてくれない
という問題は二つの原因があります

上司側の問題

部下側の問題

「いや、部下の問題です」
という声が聞こえてきそうです

むしろ大部分が上司の問題です
それを認識するだけで
8割は解決したようなもの

コーチングセッションするなら
流れはこうなります
自分の問題に置き換えて
考えてみてください

常に部下が言うことを聞かない?
「いえ。さすがに常にでは」

あなたにとって理想的な
言うことを聞いてくれる状態は?
「え?」

究極、操り人形のように
一切NOと言わない状態が良い?
「いや、そこまでは・・・」

じゃあ、どんな関係が理想?
「・・・言われてみれば
考えたこともなかったです」

考えたことなかったんですね
「はい。」

言うこと聞いてないと
感じるのは、どんな時?
「指示を出しても
言った通りにやらない時です」

言ったとおりにやらない?
「はい。これをいつまでにやれ
と言うんですが」

期限を守らない?
「期限の問題ではなくて
私が望むやり方でやらないのです」

やり方?
「ええ。うちの部署では通常
こうすると言うやり方があります
それ通りやってこないのです」

通常のやりかたをやってこない?
「そうなんです。僕らの時代は
言われなくてもやってました」

あなたができてたから
部下ができないのが気になる?
「そうです。僕の上司は細かく
説明してくれる人ではなかった
だから何度も怒られながら
繰り返し繰り返しやって
やり方を身につけたものです」

あなたは今その指導法を
実践しているんですか?
「いえ、実は自分にとっては
良い指導だと思ったんです
でも同じ上司の下で働いていた
後輩がきつすぎると言って
辞めてしまって・・・
自分は上司と違う方法の方が
良いなと思って変えてます」

変えたんですね。では、やり方は
どうやって伝えてますか?
「やり方?」

そう。あなたの望むやり方を
どうやって教えていますか?
「・・・そういえば教えてません」

教えてないのに望んでいた?
「そうですね。気づかなかった
教え方を変えて、単にやってこい
と言っていただけです」

あなたが望む結果を得るために
どんな工夫ができますか?
「ちゃんと順序立ててやり方を
部下に指導していきます」

 

自分のパフォーマンスを
ふり返ってみよう!