スパイラルアップ

sky-79938_1280-2.jpg

初心者の成長戦略は
スパイラルアップとステージチェンジ

ステップアップは
選択肢や手数を増やしていくこと

スパイラルアップは
手数が増えることもあるけれど
質を上げていくというイメージ

内科を習得
次は内視鏡検査をマスター
その次は最新の内視鏡手術
さらに海外の特殊治療を学びにいく
というのがステップアップ

胃カメラの基本操作を学ぶ
次に普通の人が15分かかるところ
コツを掴んで6分でできるようになる
その次に胃カメラ中に吐き気を
感じさせない方法を編み出す
さらに病気を見つける精度を上げる
というのがスパイラルアップ

初心者も上級者も使う胃カメラは同じ
基本的な操作も同じ
でも初心者と上級者では
出す結果は全然違う
同じものの中に業がある

最初の技術の習得は簡単
技術を繰り返しながら習熟していく

らせんの半径は徐々に広がる
だから最初はすぐに次のレベルに
上がっていける
レベルが上がれば上がるほど
次のレベルには上がりにくくなる

その場所で実践を繰り返しても
確かに成長はしていける

でも少しレベルを上げるために
膨大な実践が必要になる

初心者から出発した人は
いよいよステージを変える時期になる
上級者はそのまま実践を積み続ける
という選択肢もありうる

初心者でもステージを変えることで
順調に成長を続けるなら
階段を上っているように見える
つまりステップアップのように見える

でもステージの選び方次第で
アップにならないこともある

 

繰り返すことで
どんどん成長しよう