ヒントを得るコツ

girls-407685_1280.jpg

映画を観たり、雑談をしているときに
意図していなかったにもかかわらず
問題解決の糸口が見つかることって
ありますよね?

解決策を得るために調べ物をしたり
ディスカッションしたりしてるなら
当然かもしれません
でも全然関係ないときに
突然解決してしまうって
不思議な体験ですね

たとえばサーフィンをしていた時のこと
いつも通り沖に出て波を待ちます
波が来た時にそのまま待っていれば
自動的に波がボードを押してくれて
波に乗れる・・・
訳ではないんですよね
波が来た時にボード上で寝ていると
波に置いて行かれてしまうんです

実は波が来たら
手でクロールのように水をかいて
波と速度を合わせることで
初めてボードは波に押してもらえます

波を見つけたら
海岸に向かって方向転換
必死にパドリングをして
波が来た時にボードがスーッと進む
そして立ち上がる

必死でパドリングしても
波に置いて行かれることもあります
頑張っても最後は運です
乗れなかったら、また次の波へ

という繰り返しです

普段はこれを繰り返すだけです
上手くいかない時は姿勢が
ずれてないかチェックしたり
どうすれば上手くいくか考えます

あるとき、仕事の企画が
頑張って準備しても
上手くいったり、いかなかったりで
悩んでいるときのこと

必死にパドリングしたのに
波に置いて行かれて、ふと気づきます

「そうか、良いタイミングで、十分に
準備して頑張っても、最後は運だ
自分にできることは
準備をしっかりすることだな」

と悩んでも仕方ないと気づき
悩みが解決する

このように日常の何気ないことから
ヒントを得るコツは、頭の中に問題と
問題意識をたくさん入れておくこと

生きていると日々たくさんの問題に
遭遇します
すぐに解決できるような簡単な
問題ばかりではありません
そのときに一つ解決するまで
次に進まない習慣の人と
解決できなくても進む習慣の人に
分かれます

普段から問題や問題意識を
たくさん持っていると
何かの拍子に解決することがあります
だから簡単に解決しない問題を
いくつも抱えておく方が
おすすめです