何度も説明を求めない

hourglass-620397_1280.jpg

どちらにするか決めかねています
というと悩んでいるように聞こえます

実際には悩んでいるのではなく
決められないだけです

決められない人の特徴は
話をややこしくしたり、
何度も説明を求めます
決めたくないから
何度も同じことを聞きます

医療現場でも、やたらに同じ説明を
求めてくる人がたくさんいます
いざ意思を確認すると、また質問
堂々巡りで何も進みません

ズルズル先延ばしにすることで
短期的には決めなくてよいという
メリットを得られます
つまり決められない人は
自分が決めたくないのに
他人を巻き込みます

でも時間切れがやってきて
結果的に選択肢を失います

あなたが人生の主人公としての
生き方を確立していくとき、
いかに決められない人から
距離を取れるかが重要です
ただ時間を浪費させられるだけだから

一方で、決められる人の特徴は
話を単純にとらえようとします
質問するときは決めるために
必要になことをピンポイントで聞きます
だから質問は短時間です

こうして特徴を比較すると
決められない群れから飛び出して
決められる人を目指すことが
人生の主人公への道だとわかります