結果を出せる3つの段階

nature-4104638_640

医療現場でもコーチング業界でも
思い通りの結果を
出せる人と出せない人には
明確な違いがあります

と言うよりも
思い通りの結果を出せるようになる
ためには3つの段階があります

・そもそも選択肢が少なすぎる段階

・選択肢を複数挙げられる段階

・選択肢を絞り込める段階

という3つの段階です

医師の例で言うと
駆け出しの頃は出来る治療が少ない
経験を積むことで出来る数が増える
最適の治療を提案することができる
というような段階を経て成長します

選択肢が少ない内は
中々結果がでません

選択肢が増えてくると
対応できる場面が増えますが
まだまだ対応できないことも多い

数ある選択肢の中から
最適なものを選択できるように
なった時に結果がバシバシ出る
ようになります

この
絞り込む
ということができない人が多いです

絞り込む時に重要なことは
AかBかCかDかEかという選択肢から
AかBかで最終的に決選投票をする
のではなく
Aか、A以外か
というレベルまで絞り込むのです

ここまで考えないから
結果が出ないのです

世界的に有名なコーチが
ダイエットには無数の方法がある
無数に方法があるからこそ迷う
だから
無数の選択肢の中で
断食する
という選択肢が最も簡単だ

どれが食べて良くて
どれが食べてはいけない
と考えるから迷ってしまう
全部食べない
と決められれば
即行動に移すことができる

というお話をされていました

ここまで絞り込むことができれば
確実に結果が出ます

あなたは選択肢を
絞り込むことができますか?

新LINE@
登録して積極的にコメントを返すだけ
それだけで最高の人生が始まります
https://line.me/R/ti/p/%40yip2282o

Youtubeチャンネル
動画や音声を随時配信しています
チャンネル登録をお願い致します
https://www.youtube.com/channel/UCD6ZgpomPSclgA2NzTBLCpQ

メルマガ「ターミナルコーチング」
是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
毎週日曜18時配信
https://goo.gl/IqI34H