何度でもやりましょう

balloon-984229_640

渾身の手書きメモを捨てました

新しいセミナーや講演は
手書きで全体像と構成を考えて
あとはスマホかパソコンで
打ち込んで行きます

向こう1年以上の構成を考えて
打ち込み待ちだったメモを
誤って捨てました

気づいた時はもの凄く
ショックでした

2冊目の著書
患者さんのための鎮静を執筆中に
一晩かけて書いた数千字の原稿を
保存し忘れた時と同じくらいの
ショックです

でも今回は早く立ち直れました
前回の経験を経てメンターから
対処法を教えて頂いたからです

原稿紛失、突然のボツやお蔵入り
に遭遇した時は
歯を食いしばってから
ニッコリ笑って
何度でもやりましょう!
と言う

たったこれだけですが
そうそう試す機会はありません
だから今回は効果を試す
絶好の機会なのでやりました

意外と気持ちが楽になりました
そして
もっと良いものを作れそうな予感
がしてきました

こう言う時は思い出そうとするより
新しく作り直した方が
断然良いものに仕上がります

せっかくのチャンスなので
存分に作り直して
素早く完成させます

過去にしがみついている分だけ
行動が遅れます
過去を手放した分だけ
行動が早まります

過去を手放すために必要なのは
自分にはもっと良いものが創れる
という自信です
もっと良いものが創れる
と思えるのは普段から全力で
生きているからです

これ以上のものは創れないと
思っている人は
過去にしがみつきます
全力で生きていないと紛れ当たり
で出た良い結果を手放せません

あなたはどちらの生き方を
選びますか?

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1