当事者は知っている

time-2743994_640

理想の状態に現状を合わせにいく

目標を立てて
目標に向かって一歩一歩進む
というのが
目標達成の一般的な考え方です
しかし
ターミナル・コーチングを受ける
クライアントの変化を見ていて
「何か違うんだよな・・・」
と違和感を感じていました

確かに周りからは
すごろくのように
一歩一歩進んでいるように
見えています
でも当事者は
1コマずつ進むという感じではない

クライアントの実際の行動は
全ての一歩が理想の状態に
現状を合わせにいっているのです
結果的に
目的地の手前で着地して
次も目的に地まで飛び出す
という動きをしていると
一歩進んで
次の一歩を出す
というように見えます

しかし
最初から一歩一歩進むのと
一発で到達しようと飛び出す
のでは
天と地ほどの差があります

目標達成する人が多くないのは
この違いを知らないからです

第三者として成功者を観察して
得られる情報ではわからないことは
たくさんあります

当事者または支援者だからこそ
得られる情報があります

全ての一歩は
一歩のための一歩ではなく
目的地に達するための一歩
という意味がある

このことを理解したうえで
全力で取り組むからこそ
人生に変化が生まれます

この前提を取り入れているから
ターミナル・コーチングを
受けているクライアントは
予定よりも早く目標を達成
してしまうのです

 

ターミナル・コーチング動画プログラム
生と死を直視し、力に変え、人生を豊かにするターミナル・コーチング
より臨場感を持って学び、人生をより豊かにできるよう
300名限定で動画プログラムを開始します。
下記のページより是非ご登録ください。
http://internationalpublishers-syndicate.com/hamaguchi/ftp_n/

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1