スタートとゴールを意識する

the-mother-of-478319_640

次善の策もしっかり立てる

新しいことに挑戦してして
結果が出なかった時に
どうしよう・・・と
多くの人はフリーズします

立ち直りの速い人は
事前の策を素早く考えます
A案とB案で悩んでいたので
B案で行こう
とすぐに決めて動きます

すぐに結果を出す人は
次善の策を選択肢で止めず
その後のストーリーまで考えます

最初の検討のときにAかBかで
考えていると
A案がダメだと
B案の今後の流れを改めて考える
ことになります

最初の検討のときに
AとBの今後の展開を考えておくと
AがダメでもスムーズにBに移行
できます

Aが上手くいったら
時間の無駄になるじゃないかと
考えるよりも
企画を実現させる練習をする
と考えると
挑戦のスタートとゴールを
意識することに繋がります

企画だけでなく
自分を進化させたり
スキルアップを考えるときも
スタートとゴールを意識すると
実現に繋がる可能性が高まります

さらに
偶然企画に穴が開いたときに
すっと完成した企画を出すことが
できます

すると
考えていた時は実現しなくても
どこかのタイミングで
最終的に実現することが
非常に多いです

せっかく考えるのならば
実現にこぎつけられる方が良い
やってみないと
フィードバックが得られません
フィードバックを得て始めて
良かったか悪かったかを
判断することができます

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1