頭の外に出せ

child-2938516_640

頭の中から一回出せ

医師としてコーチとして
職業柄いろいろな人とお話します

そこで気づいたのは
頭が良い人=結果を出す人ではない
ということです

頭が良いのに結果を出せない人は
意外とたくさんいます

頭が良いのに結果が出ないのは
自分の頭の中だけで考えて
頭の中だけで解決しようとする
からです

そして
頭が良ければ解決してしまいます

自分の頭の中だけで解決してしまう
問題点は自分の常識にとらわれる
ということです

頭の中にある情報は
自分の常識のフィルターの中に
あります
つまり
自分にとって常識のことです
常識であることは
いちいち疑いません
だから
前提条件が間違っているという
考えにたどり着けません

自分の常識に気づいたり
自分の前提条件を認識するには
常識のフィルターを通過する必要が
あります

声に出したり文字に起こしたり
することで
自分自身で一度
自分の考えを客観的に認識します
その時に
何故こう考えたんだろう?
と疑問に思うことができます

そうすることで
自分の枠の外に出られます
自分の枠の中で行動し続ける限り
自分の枠の中での結果しか出ません

自分の枠の外に出れば
普段とは異なる結果が出ます

だから私は
クライアントや受講生には
声に出すか文字に起こして
頭のフィルターを通過させましょう
と常に言います

私自身
新しいことに挑戦する時や
煮詰まってきたときには
一度考えを頭の外に出すように
努めています

みなさんも是非やってみてください

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1