探し続ける姿勢

detective-1034167_640

せっかく新しいことを学んでも
実践する機会がないという人

せっかく新しいことを学んだから
実践する機会を探しますという人
がいます

どちらがすぐに上手くなる
と思いますか?

当然ながら後者です

実践の機会が無いと言う人は
練習に逃げ込みます
学んでいる同士の勉強会や
練習会には参加します
でも
その時しか実践しません

一方で常に実践する機会を
探している人は
練習会に行くこともあります
しかし
実践する機会が無いときでも
普段から準備や練習をしてます
だから
ここ一番でチャンスが
巡って来た時に
実践のチャンスを見つけます

たとえば
一年以上前に自分も学びながら
人とコラボして仕事にする
方法論を学びに行きました

講座が終わってからも
学んだことの復習をしながら
実践の機会を探していました

学んだことを100%は
発揮できないまでも
部分的に発揮する機会は
何度かありました

そこで諦めずに
復習を続けていると
また実践のチャンスが
やってきました

先日友人と話していて
友人にも参加者にも私にも
全員に利益のある企画を
思いつきました
話しながら具体化して提案し
やってみようと言うことに
なりました

話が終わった後で
今回の企画は以前学んだ
講座の内容をフルで活かせる
絶好の機会だな
と気付きました

実践するための完璧な状況を
求めていると
中々完璧な状況には出会いません
しかし
少しでも良いから実践の機会を
探そうとしていると
時として
完璧な状況に出会えることも
あります

 

普段から機会を探し続ける
という姿勢を大事に

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35