リスクを取れ

jump-863058_640

リスクを取れる人は
リスクを避けられる

医師としてターミナル・コーチとして
たくさんの方々とお話をしていると

この人はノーリスク志向の人だな
とか
この人はリスクを取れる人だな
ということがすぐ分かります

ノーリスク志向の人は話の端々に
言い訳や失敗への保険が入るので
話や返事が長くなります
一方で
リスクを取れる人は
話や返事が短いです

医療現場でも商談でも同じです

治療をする・しない
の質問をした時に
治療について長々と持論を
展開した後で
素人だからわからない
とか
ここでは決められない
となるのがノーリスク志向の人

「治療を受けます
そのために心配な点があります」
とサクッと決断してから質問する
のがリスクを取れる人です

商品やサービスを
購入する・しない
の質問をした時に
長々と持論を展開した後で
ここでは決められない
となるのがノーリスク志向の人

必要性を感じないので購入しません
とサクッと決断するのが
リスクを取れる人です

リスクを取れる人は
背負えるリスクの範囲を知っています
だから無謀な賭けはしません
破滅的なリスクの場合は
やらない選択をすることができます

反対にノーリスク志向の人は
リスクをとにかく避けるので
自分が背負える範囲を知りません
だから時として
一か八かの賭けをして
大失敗をしてしまいます
ノーリスクなど存在しないのに
リスクはありませんという誘い文句
に飛びついてしまうからです

リスクを避ける人の方が
大きなリスクを背負い

リスクを取れる人の方が
リスクを避けられる

この原則を知っているだけで
成長の速度は大きく変わります

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1