想像力と選択肢

model-2614569_640

想像力を磨くと選択肢が増える

「どうしたら良いですか?」
という質問をする人は
初心者です
まだ手持ちの選択肢がゼロです
今直面している問題を解決するには
選択肢を持つ必要があります
本を読んだり調べたり
誰かに教えて貰っても
選択肢は増えます
でも
そこに自分らしさはありません
自分で選択肢を想像すると
既存の枠に囚われない
新しい発想を生む練習になります

「他に良い方法はありますか?」
と聴く人は中級者です
既に手持ちの選択肢が幾つかあり
解決できる問題もあります
しかし経験したことのない
問題に直面すると対応できなくなる
選択肢を増やすためには
どうすれば解決できるかを想像し
自分で工夫していくことです
全ての問題に遭遇した事のある人は
存在しません
解決策を他人に求めるのではなく
自分で解決策を創っていけるように
なれば中級者のレベルは終わりです

上級者になると
問題に遭遇する前に想像力を働かせ
問題が起こらないようにします
仮に問題が起こったとしても
自分自身で解決策を考えて
ドンドン解決していきます

このように
初心者
中級者
上級者
それぞれのステージにおいて
想像力が必要です
特にステージが上がれば上がる程
想像力が重要になってきます
話す内容や抽象度も上がります
抽象度が上がるということは
具体的な話ではなくなるので
想像力が必須です

実際
ターミナル・コーチングの
クライアントも
ステージが上がる毎に
抽象度の高い
想像力が要求される
セッションの内容になります
想像力が必要なセッションは
初心者が受けても
着いてこれないのでやりません
画一的なコーチングではなく
クライアントのステージに合わせて
内容も変化していくのです

ターミナル・コーチング動画プログラム
生と死を直視し、力に変え、人生を豊かにするターミナル・コーチング
より臨場感を持って学び、人生をより豊かにできるよう
300名限定で動画プログラムを開始します。
下記のページより是非ご登録ください。
http://internationalpublishers-syndicate.com/hamaguchi/ftp_n/

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1