思い込みの魔力

woman-571715_640

大概の「不可能」は単なる思い込み

思い込みは
原動力にもなるし
呪縛にもなる

昨日は病院主催の
ジンギスカンパーティーでした
普段は口々に
「定時上がりなんて無理」
とか
「残業が当たり前の職場だ」
と言っている人たちが
イベントがあれば
残業せずに定時上がりしてます

ここで重要なのは
普段から「無理」と言うから
「無理」になっている
ということです

「不可能」という思い込みが
「不可能な現実」を生み出します
逆に
「可能」という思い込みが
「可能な現実」を生み出します

最初から不可能だと思っていると
出来なくても仕方がないやと
諦めてしまうので
可能にするための努力をしません
努力をしないので
当然の結果として
不可能なままになります

最初から可能だと思っていると
何とかして可能にしてやろうと
可能にするための努力をします
努力をするので
当然の結果として
可能になります

「自分には出来る」
とか
「余裕だ」
と言っていても出来ない人は
単に言葉として言っているだけで
本当は
「自分には出来る」
とか
「余裕だ」
とは思っていません
心の底では
「無理だ」と思っているのです

だからこそ
思い込むことが重要です
思い込むとは
信じて疑わないことです

さらにその先の
可能になった状態を
イメージすることです

成功するイメージが出来ると
成功が確信できます
成功が確信できると
当然出来ると思い込めます
すると出来るための方法を
自然と探し始めます

一般的に成功するためには
一歩一歩努力を積み重ねて
運がよければ出来るし
運が悪ければ出来ない
と考えられています
しかしこれは博打です

いつか成功できたら良いな
と悠長に言っていられる程
人生は長くありません
人生は有限です
ならば最短で達成できるような
方法を探すのです
それがまさに
ターミナル・コーチングの
考え方なのです

ターミナル・コーチング動画プログラム
生と死を直視し、力に変え、人生を豊かにするターミナル・コーチング
より臨場感を持って学び、人生をより豊かにできるよう
300名限定で動画プログラムを開始します。
下記のページより是非ご登録ください。
http://internationalpublishers-syndicate.com/hamaguchi/ftp_n/

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1