産声をあげろ

hand-1549399_640

「あなたの話はつまらない」
「結局何が言いたいの?」
「で?」
と言われた経験はありますか?

これらは別々の問題に見えますが
実はすべて同じ問題です

それは
「自分の意見を言う勇気がない」
この一言に尽きます

自分の意見を言う勇気がない人は
借り物の言葉
つまり他人の言葉で話します
プレゼンの場合は
やたらと引用とかデータを出して
「こういう結果でした」
と締め括ります
すると
「で?」
と参加者に言われます

データを出すなら
「このデータから私はこう考えた」
とか
「私の主張を裏打ちしている」
ということを伝えなければ
単に情報提供です

情報提供は不要です
情報へのアクセスが限られていた頃は
情報の提供には意味がありました
しかし今は情報はすぐに手に入ります
だからこそ
あなたが何故その情報を出したのか
何故その話をしたいのか
の方が重要です
そこに自分の意見があります

自分の意見を言う勇気がない人は
人の記憶に残りません
毎回勉強会に参加している
会議にはすべて参加している
にもかかわらず
出席していたことを
誰も覚えていません

賛成であれ反対であれ
共感が得られても得られなくても
意見を言うから覚えられます
というよりも
意見を言って始めて参加した
と認められるのです

 

たった一言でも良いので
挙手ではなく声を出すこと

今まで全く意見を出していなかった
のであれば周りに対して
産声を上げること
声を出す経験をしておかないと
自分の意見を伝えるのは難しい
最初は一言でも良いので
発言すること

それが人生を変えるための
第一歩になる

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35