進化の波に乗る

man-1416136_640

医療における
VR(仮想現実)とAR(拡張現実)
に関する講演を聴きに行きました

本当の意味での
医療の最先端のを学んで
衝撃的というか激震が走りました

法律上の問題はありますが
技術的には数年で
医師の仕事の何割かを
AI(人工知能)が担える
そんなところまで進化している

映画みたいですが
CTを撮れば自動的に診断して
病気が見つかれば
AIが自動的に手術して治す
そんな時代が目の前まで来ている

そしてVR体験会で
人体の内側に入れたり
内側から臓器を見たり
病気を見たり
という映画のような体験をしました

言葉で上手く表現できないのが
もどかしい限りですが
言葉を失うくらいの感動と興奮でした
今まで持っていた医療の価値観が
根底から覆った瞬間でもありました

医学部では
人体についてイラストや写真で勉強し
一度だけ解剖実習をします
VRの技術があれば
三次元の人体を三次元で学べます
病気の診断や場所の確認も
体を切らずにできます
「手術してみなければわからない」
というセリフはなくなっていきます

そうなれば
今ある医学書は売れなくなります
今あるDVD教材も形を変えます
医師の働き方も変わります
いや
変わらざるを得ない

進化の波に取り残されてしまったら
衰退の道しかない
進化し続ける世の中に対応するには
自分自身も進化し続けること

そのためにまず出来ることは
基準を高く持つこと
これで十分だと思った瞬間
進化が止まってしまう
常にさらに上を目指し続けること

そして
自分にしか出来ない強みを持つこと

 

進化し続ける人生を選択しよう!

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H