現状を把握し直す

sand-1521690_640

「明確な目標があって行動してるのに
結果が出ない」
そんな経験ありますか?

外来が時間内に終わらない医師
毎日なぜか残業になるサラリーマン
資格試験に何度も落ちる人
も同じです

目標は決まっている
目標に向かって行動もしている
でも結果が出ないのは
足元を見ていないから
つまり
現状を把握していないから

たとえば
外来が終わらない医師は
自分の平均的な診療時間は何分か
診療のどこに時間がかかっているか
無駄な時間がどこに存在しているか
無駄な時間が何分あるのか
全く把握していない

何度も資格試験に落ちる人は
何を覚えていて何を覚えていないのか
どの分野が苦手なのか
覚えるのにどれくらい時間がかかるか
全く把握していない

最初の一歩を踏み出すには
目の前の小さな課題を達成するのが
最も有効だ

でもいつまでも目の前の小さな課題
しか取り組まなければ進化しない

知っていることだけ勉強し続けても
点数は上がらない
知らないことを勉強するから
点数が上がっていく
ならば
何を知っていて何を知らないか
把握しておくことが重要だ

GPSが壊れて
現在地が把握できないカーナビで
行先を入力しても目的地には
案内してもらえないのと同じ

現状を把握せずに行動するのは
ざるで水をすくう様なもので
結果が出ないので
モチベーションが下がっていき
いずれ止めてしまう

大きな目標を達成するために
目標を小さく分割する

目標が達成できなくなってきたら
現状を把握し直すことが目標になる

意外かもしれないが
「現状を把握し直す」ことも
立派なゴールなのだ