終点と起点

terminal-station-435558_640

当然のことだが
乗り継ぐためには一回降りる

遠くの目的地に行きたいなら
乗り継ぎが必要だ
乗り継ぐ場所は
最初の終点であり次の起点

どんな乗り物でも
終点が来たら一旦降りねばならない

乗ったままでは次の乗り物に乗れない

そして電車なら
乗り続けていたら
次の電車が入ってこれない

なぜこの電車はもっと先に行かない
そんなことを尋ねても何も起こらない
尋ねている間に
乗り継ぐ電車は出てしまう

なぜここまでかよりも
どうやったら先に進めるかを考える

旅行で最終目的地を目指す
その時は誰でも乗り継ぐ
しかし
仕事や人生の目標を達成するとき
旅行の乗り継ぎ地点と同じように
最終目的を小さな目標に分割する

その小さな目標達成したときに
すぐに次の目標に行かない人が多い

小さな成功を経験して
満足してしまうからだ

飛行機でトランジットの空港に
降り立っただけで満足する

そんな訳はない

最終目的地を目指す
そこを忘れてはいけない

小さな目標を達成したら
次に行く

次の目標を達成したら
更に次に行く

それを繰り返すことで
最終目標を達成できる

 

達成したらすぐに次に行く