微差に気づく力

rock-climbing-1688401_640

微差に気づくまで続ける

医師とコーチの視点と経験を活かして
医師との信頼関係を構築するための
コミュニケーションセミナーを
いくつかの企業で行なっている

先日受講者から成果報告を頂いた

企業研修は会社に出ろと言われたから
出ているという人が多い
自腹で受講する人に比べて
受講後にお話したスキルを
実践する人は少なくなる

だから成果報告はものすごく嬉しい

その会社でお伝えしたのは

・医師は話なんて聞いていない
・自分の言いたいことを言っても無駄
・相手が聞きたいことを言う
・相手が聞きたくなるように言う

という前提に立って
医師と良好な関係を築きつつ
営業を行っていくための方法

その考え方と方法論を学んだあと
一人で1ヶ月やり続けた

一ヶ月で結果は出なかった

でも止めようと思わなかった

今まで軽くあしらわれていたのが
質問されたり
耳を傾けてもらる
機会が増えたのだ

営業成績には反映されていなかったが
微差を感じとることができた

確実に変化が起こっている
だから続けてみようと思った

すると2ヶ月経った頃に
医師からアドバイスを求められたり
受注して貰えるようになった

繰り返し行動をすると微差が生まれる

微差が生まれてから
微差を自分で感じ取れるまで
タイムラグがある

多くの人はここで止めてしまう

せっかく変化が起こっているのに
非常にもったいない

微差を感じ取れるまでやる
この時点では
まだ周囲はあなたに起こった変化に
気づいてはいないだろう

さらに淡々と続けることで
大差が生まれる
この時はじめて周囲は気がつく
あなたに何が起こったんだと

これが
人生が進化したと実感できる瞬間だ

一旦生まれた大差は埋まらない
なぜなら一度進化を経験した人は
何度でも進化していくからだ

どんどん差が開いていく

この状態を目指して進んでいく

他者承認欲求に負けて
誰も褒めてくれないからと
途中で挑戦を諦めることが
いかにもったいないことだろう

 

進化し続ける人生を選択しよう!