キャリアと生き方

doors-1587329_1280-2.jpg

正解を選ぶのではなく
選んだ道を正解にしていく

患者さんや社会に貢献していくために
緩和ケア医という生き方を選ぼう

という内容で
緩和ケアに興味がある
医学生、若手医師に向けて
キャリアの話をする機会を頂きました

キャリアに悩んでいた8年前に
私自身参加したセミナーでした

キャリアを考えるとき
この道を選ぶのが正解なのか
それとも別の道が正解なのか
そう考えてしまうのと動けない

誰もが正解を選びたい

一生懸命になればなるほど
選択することが目的になる

でも一瞬立ち止まってみよう

正解を選ぶことがキャリアの目的
ではなかったはず

医師なら
患者さんや社会に貢献する生き方を
選ぶことが目的

その中で選んだ道を正解にしていく

道を進む中で
正解にならないと気づけば
別の道を選べば良い

キャリアは生き方の一部
いや
生き方そのもの

生き方が目に見える形になったもの

だから
実は成功も失敗もない
生き方だから正解にしていくのみ

そして
私にできるのは
この道は正解だと感じられるように
楽しく生きている姿を見せることだ

熱い想いを語るだけではまだ弱い
想いを語るのは誰でも出来る

その想いを体現する生き方ができて
初めて説得力が出る

そのためには
自分の人生を主人公として生きること
その生き方が出来る人を増やすこと

 

熱意ある学生や若手医師と話して
本当に勉強になりました
貴重な機会に感謝です