愚痴+責任=チャンス

cheers-839865_1280-2.jpg

先月は愚痴に何時間費やしましたか?

生きていると常に喜怒哀楽があります
怒と哀が愚痴の種です
喜怒哀楽は全て生産的な話の種です

怒と哀の種の育て方で
愚痴になったり
生産的な話になったりします

大衆居酒屋に行くと
両隣のテーブルは
愚痴ってます

いいレストランに行くと
両隣のテーブルは
生産的な話をしています

よくビジネス書には
成功したければ愚痴をやめて
生産的な話をしろと書いています

 

でも
生産的な話の作り方がわからなくて
結局愚痴になってしまうんです

愚痴+責任=チャンス

愚痴で発した話に責任を持つと
チャンスが生まれます
これって生産的だと思いませんか?

課長がバカで困る
経営陣は何もわかっちゃいない
最近の若い奴はつき合いが悪い

これは典型的な愚痴ですが

上司がバカで困るから
部長に一発OKもらえる企画書を
つくって持っていく

経営陣は何もわかっちゃいないから
我が社の来季の経営計画を立てて
役員会議に提出する

最近の若い奴は
つき合いが悪いから
上司とのつき合い方を
教えてあげよう

と愚痴に責任を加えると
企画が生まれて
成功するチャンスになります

もう一歩踏み込むから
生産性のある話になるんです

私自身、講演のネタが尽きないのは
医療現場で湧いてきた怒や哀を集めて
愚痴にせずに
解決するための講演会を企画し
企画を通し
講演会をする
講演で
さらに新しいネタを仕入れられるから
ネタが生まれ続けます

愚痴りたくなったら企画書を書こう!