お別れをきちんと告げる

pair-2679258_640

終末期医療の現場で働いていると
夜間や土日祝日など
勤務時間外にお亡くなりになったり
緊急入院でそのまま亡くなったり
患者さんとお別れできないことが
多々あります

長く関わってきた患者さんが
最期を迎えるためにホスピスに
入院することになりました

定期の訪問診療時に体調が優れず
入院したいが病院が満床で
時間がかかると言われた
とおっしゃっていました

翌週診療予定であったので
通常通り挨拶して終了しました
数日後にホスピスが空いたと連絡が
来たと電話がありました

次回の診療の前に入院予定となり
最後のご挨拶が出来ないな
と少し寂しい気持ちになりました

偶然入院の前日に体調が悪くなり
臨時で訪問診療をしました
それで最後のご挨拶が出来ました

終末期医療の業界で
最後のご挨拶は本当の意味で
最後になることがほどんどです

だからこそ
きちんとご挨拶をしたいと
思っています

お互いに
あの時ご挨拶をしておけばよかった
と後悔するくらいなら
きちんとしておいた方が良いです

人生は何が起こるかわかりません
あれが最期になるなんて
という後悔をしないようにするには
普段から後悔を残さないように
今をきちんと生きることが重要です

今回のお別れで
改めてそう思いました

公式LINE@
登録者に動画をプレゼントしてます
下記のURL、から是非ご登録ください
https://line.me/R/ti/p/%40krm6377u
友だち追加

Youtubeチャンネル
動画や音声を随時配信しています
チャンネル登録をお願い致します
https://www.youtube.com/channel/UCD6ZgpomPSclgA2NzTBLCpQ

メルマガ「ターミナルコーチング」
是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
毎週日曜18時配信
https://goo.gl/IqI34H