間接的に効果を感じる

cobbles-3000078_640

揺れる葉を見て風を感じる

室内で風を感じるには二通りあります
・窓を開けて風に当たる
・木や地面で揺れる葉を見る

直接感じるだけが全てではありません

終末期の患者さんが
「息苦しさが全然取れない」
と言いました

数日前に診察した時は
息苦しすぎて話せませんでした

一単語ごとに息切れがして休む
そしてまた一単語話して休む
を繰り返していました

今回診察した時は
いかに息苦しさが取れていないのか
1,2分説明し続けていました

「全然良くならない、調子悪い」
とずっと言っていたので
「先週よりも長時間話せるように
なったんですね!」
とお話しました

すると

「ホントだねー!」
と驚かれていました

そして
「ずいぶん良くなったんだね」
と嬉しそうに笑っていました

「では更に良くするために薬を
調整しましょうか」
と診察に入りました

客観的には良くなってるのに
それを自覚してもらえてない
と悩んでいるようでした

もちろん理想的なのは
強さ100の症状が0になることです
でも一気に実現できない場合や
どれだけ薬を調整しても無理な時も
あります

そんな時は直接的な効果を
実感できないことは多いです
だから
直接的な効果を幾ら説明しても
伝わることはありません

しかし
間接的に効果を実感してもらうこと
は可能です

落ち葉が舞っているのを見て
外は風が強いんだな
と私たちは感じられます

同じように
直接的に効果を感じられなくても
間接的に効果を感じられることは
可能なのです

これは医療現場だけでなく
人の成長でも同じです

なかなか期待している成果が
出なくて辛く感じる時でも
何か変化に気づくことが出来れば
間接的に成果を感じられます
すると続けられるのです

成果が出るまで行動し続けられる
仕組みを自分でいかに構築するか
それが成果を出すためのコツです
是非試してみてください

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1