仕事が速い人の考え方

snowboarder-690779_640

仕事が速い人の考え方

仕事が遅い人の考え方は
「時間は気にせずコツコツ頑張って
終わらせる」です
たとえば
1時間に10仕事をする能力の人は
1日で100の仕事をするなら
10時間かかります
定時が9時から17時なら2時間残業
繁忙期で1日の仕事が150になれば
15時間かかります
この考え方の人は
仕事が速くなることはありません
スピードが最大で10だからです

このタイプのもう一つの特徴は
偶然仕事が50と少なくても
5時間で仕事を終わらせません
本来なら9時から始めて14時には
仕事が終わるはずです
しかし実際には
17時に仕事が終われば良い方で
結局いつも通り残業になります

仕事が速い人の考え方は
「仕事量に関わらず定時で帰る」です
仕事量が100でも150でも200でも
定時で帰ります
160の仕事があれば
1時間で20終わらせると考えます
だからこのタイプの人は
スピードがドンドン上がり
成長していきます

更に1時間で20の仕事が
出来るようになれば
100の仕事を5時間で終わらせます
つまり
14時には仕事が終わっています
残りの3時間は自由にできます
たとえば
勉強して独立の準備をしたり
急な仕事を受けられるので
思わぬチャンスが舞い込みます
それによって更に成長します

仕事が遅い人は
残業常連同士で集まるので
どうすれば速くなるのか
速くなった先にどんな良い事が
待っているのか知らないままです

これはもったいないです
仕事が速くなるだけで
人生がどれ程充実して
どれ程楽しくなるのか
その世界を知るために
速くなってみようと
意識を変えるだけです

遅いままで良いと考えている人は
永遠に遅いままです

速くなる生き方を選んだ人は
ドンドン速くなります

どちらでも好きな方を選べるなら
あなたはどちらを選びたいですか?

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1