人生を進化させる二つの要素

owl-1576572_640

人生を進化させる二つの要素

がんの治療の話

営業スキルアップのためのヒント

両方の要素を盛り込んだ話で
社内研修会の講師の依頼を頂きました
どう結び付けるのかに心躍りました

私の大きなミッションは「進化」です

医師として医療を進化させたい

コーチとしてクライアントの
人生が進化するのを手伝いたい

それらを実現するために
医師としてコーチとして著者として
そして講師として活動しています

研修会では
進化と進歩の違い
というお話をしました

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

進歩は今までの延長線上を
一歩前に進むことです

進化は延長線上にない
別のステージに進むことです

進化に必要なのは
「柔軟性」

「適応力」

柔軟性とは選択肢の多さのことです
医師なら一つの症状に対して
一つの治療法しか知らないと
通用しない場面ではお手上げです

でも三つの治療法を知っていると
一つが通用しなくても
残りの二つで治療できます

このように選択肢を増やすために
既存の選択肢を学ぶこと
新しい選択肢を創ること
それが進歩です

世の中の流れとして
簡単に情報を得ることができるので
既存の選択肢を学ぶことは
誰にでもできるようになりました

一方で新しい選択肢を創る人は
非常に少ないです

さらに
手持ちの選択肢で乗り切れない場面で
「出来ません」と簡単に諦めてしまう

ここで必要になるのは
変化に適応して工夫をする力
つまり適応力とは工夫のことです

例えば
病院の規模や設備の環境で
標準的な治療はできなくても
何とかするしかない場面では
在り合わせの薬や機材を集めて
持っている知識と経験を
フル稼働させて乗り切る
それが適応力です

選択肢を増やして工夫する

その積み重ねで人生の進化が起こる

今できなことが多くても
自分を進化させてできるようなったら
どれだけ社会に貢献できるか
そう考えたら
進化せずにはいられないでしょう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日インフルエンザ発症して
受講できなかった方がいるとのことで
文字起こしをしつつ
自分の講演のふり返りを行う時間も
楽しい時間です
次やるなら、もっといい例えにしよう
など
自分自身の進化につながります