押し付けずに手伝いをする

dogs-708354_640

「終末期医療を若手に教えるのは
本当に難しいですね・・・」
とある指導医がつぶやいた

「どの辺りが難しいの?」
と私は尋ねた

「死と言う複雑で難しい問題を
取り扱うからです」
と指導医

私「なるほどね
死を扱うから難しいんだ」

指導医「はい
様々な問題がありますから」

私「死そのものが難しいの?
それを教えるのが難しいの?」

指導医「・・・両方?」

私「両方・・・」

指導医「ちなみに先生は
指導は難しいと思いますか?」

私「全然思ってません」

指導医「でしょうね
何故ですか?」

私「死は死だし
指導は指導です」

指導医「それはそうですが」

私「私の死生観を伝えることが
若手指導ではないのです」

指導医「どういうことですか?」

私「先生はご自身の死生観を
若手に教えるのが難しいと
思ってらっしゃるんでしょ?」

指導医「はい、その通りです」

私「若手はそれを学びたいの?」

指導医「え???」

私「若手のニーズは何ですか?」

指導医「終末期医療を学ぶこと」

私「先生のしようとしているのは」

指導医「・・・死生観???」

私「合致してますか?」

指導医「だから空回りするんですね
熱く語っても反応が薄いし・・・」

私「死生観は終末期医療には
重要ですが各人が培うものです」

指導医「しかし若くて死生観が
培われていない医師も多いです」

私「ならば培えるように手伝う
それが教育でしょ?
だから難しくないんですよ」

指導医「普段の教育と同じ?」

私「そうです
押し付けずに成長の手伝いをする」

 

押し付けると空回る
手伝うと伸びる

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35