ハッキリしない人とは付き合うな

child-1477710_640

ハッキリしない人とは付き合うな

終末期医療の現場にいると
「もう治療は出来ない」
とか
「死が迫っている」
という話をする機会が多い

その時期がやってくると
医療従事者も患者さんの家族も
「希望を持たせなければならない」
とか
「生きる気力を失ってしまう」
とか
いろいろな理由をつけて
患者さんと本音で向き合うことから
逃げていく

偽りの希望を語るためには
数々のウソが必要だ
一つ一つのウソの整合性が
とれなくなってくると
更にウソを重ねなければならない

だから話が長くなる
だからハッキリしない

結果的に患者さんのためと言いつつ
残り少ない時間を平気で奪っている

終末期の患者さんに
限った話ではない

ハッキリしない人にかける時間は
必ず無駄に終わる

前向きに検討しますが口癖の営業
やれるだけやってみますという職人
実物を見ないと判断できないという
サポートセンター
ケースバイケースですねという
コンサルタント
質問のための質問をする人
挙げだしたらきりがない

一方で
デキる人やスゴイ人の発言は
いつもハッキリしている

やろう
やめとけ
好き
嫌い
治療を受ける
退院する
と一言で済む

本音で目の前の人と
向き合っているから
言い訳を挿む余地がない
だが
必ず建設的なのだ

あなたが周りの人に対して
どう接しているのか
そして
あなたの周りの人はあなたに
どう接しているのか

冷静に振り返ってみるといい

偽りの希望を与えることに終始し
相手の時間を奪っている

本音で向き合って
相手に時間を与えているのか

あなたの周りが
ハッキリしない人だらけなら
その環境から
走って逃げた方が良いだろう

ハッキリした人が集まるところで
本音ベースのつき合いを始めよう

 

現在メルマガにご登録頂居た方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H