しがみつかない生き方

image1 (2)

全力で準備して9割捨てると
面白いことが起こる

昨日は講演会でした
講演の時はスライドを準備して
しっかり読み原稿を書きます
9割は原稿と違う内容を話します

毎回9割捨てるのに
何故原稿書くんですか?
とよく質問されます

1割しか読まないのではなく
9割捨てるために原稿を書きます

一度書いてみると
気に入らない表現だとか
回りくどいとか
説明不足だとか
客観的に見ることができます

そして最初から
9割捨てて良いと思っていると
講演中に新しい例え話や表現
事例などを思いつきます
時には準備したスライドよりも
伝わりやすい言葉を思いついたり
話しながら続編の着想が湧いたり
新しいネタが見つかったりします

昨日も新しいネタと
中級編のキーワードが出来ました

一度作ったからと
そのコンテンツにしがみつくと
柔軟性を失います
柔軟性を失うと進化が止まります

その瞬間その瞬間では
最高のパフォーマンスをしますが
そこが人生最高ではなく
次同じネタで話すなら
10倍くらい良い内容にしていたい

そしてその次はさらに10倍に

その繰り返しが進化し続ける人生

しがみつかずに捨てまくる
捨てて生まれるスペースに
新しいものが転がり込む

そのうち9割ではなく
10割捨てれるようになりたいです
その時どんな化学反応が起こるのか
ものすごく興味があります

 

残り1割のしがみつきも
手放してみよう

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35