「原因」より「解決策」

philatelist-1844081_640

「大出血しているが
出血の原因がわからないから
輸血はできません」
と真顔で言っていたら
原因がわかるころには
患者は死んでしまう

あなたの人生では
ビジネスでは
同じようなことをしては
いないだろうか?

「原因が分からないので
対処ができません」
という人は多い

私たちは
「全てのことには原因がある
だから原因を見つけることが大事」
と教えられてきた

確かにそれは正しい
しかし
問題の原因究明と
解決策を立てるのは
同時にできることだ

原因がわかれば
解決策が自動的に見つかる
そんなことは起こらない

原因を見つけてから
解決策を立てて
実行するから問題が解決するのだ

さらに
世の中で原因がわかっているもは
ほんの一握りしかない
原因を解明したらノーベル賞級の
発見だったということも
過去にはある

原因はわからないが対処できる
という事態はたくさんある
原因がわかるということは
ものすごく幸運なことなのだ

いつ見つかるかわからない原因が
究明されるのを待つよりも
早く解決策を立てるべきだ

原因がわからなければ
解決策は立てられない
という幻想から
早く脱出することだ

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35