常に変化を起こす

parachute-1843350_640

今週から2017年度が始まります
講演の予定が目白押しです
毎年同じテーマの講演と
新しいテーマと新作を入れます

毎年同じテーマを入れるのは
二つ理由があります

一つはそれだけ重要なテーマだから
もう一つは自分へのフィードバック

がんの痛みをとるというテーマは
殆どの医療者に求められる内容です
なので専門家として
専門にしていない医療者に対して
毎年講演しています

毎年同じテーマですが
同じ内容にはなりません
同様に
同じテーマで別の病院や会から
講演依頼を頂いた時も
半年近く時間が空けば
内容は大きく変わります

私自身が進化しているからです

一年後に同じテーマで話すのに
同じ内容しか出てこなければ
一年間何もしていなかったのと
同じことです

同じ話を繰り返しだしたら
専門家を名乗るのを止めると
決めています

新しい内容の有無ではなく
話の奥行きが出ているか大事

一年間必死で医療に取り組んで
同じ結果しか出せなかったから
同じ話しかできない
それは私の中ではプロではない

進化し続けていく人がプロだ

ターミナル・コーチングも
以前は原則週一回のセッション
だったのが
今年は単発でも結果を出す
というように進化している

日常の小さな変化は
起こるのを待つのではなく
自分で起こすのだ

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
現在メルマガにご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35