生きるとは能動的な行為

ishigaki-island-1680751_640

人は当たり前のことは認識できない

「家族との時間を大切にしたい」
のであれば
職場のつき合いで飲みに行かない

「子育てに参加したい」
のであれば
だらだら仕事で残業の癖をやめる

「残された時間が長くないなら
自宅で過ごしたい」
のであれば
「大安の日に退院したい」
とか
「不安があるから入院していたい」
と言わず早く退院する

当たり前だと思いますか?
そうです
当たり前のことです
しかし
当たり前だから
人は意識していないのです
意識しないからできないのです

生きるとは能動的な行為です
よく
「人は生かされている」
と言いますが
それは
流されて生きている人が多いから
人生の委任状を書いた人が多いから

日々無限とも言える決断をして
時間を過ごすことが生きることです
生きるとは
それほどに能動的な行為なのです
能動的に生きているのなら
人生そのものである時間の使い方は
変わります

あなたは
生かされていますか?
生きていますか?

生きたいのなら
まずすることは
時間のコントロールです

全ての時間がトレードオフだ
と考えれば
人生における選択が変わります
あなたが行うその行動は
同じ時間にできる行動の中で
最高のものですか?
という質問を
常に投げかける
それによって
人生は劇的に進化します

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35