ルールを破る勇気

door-1625955_640

「来年度の研修を受け入れは
行っていますか?」
と数人の若手医師から
研修の受け入れについて
問い合わせがあった

選択期間は好きな部署で研修できる
私の部署は選択先に入ってないので
研修できるのかという内容だった

昨年度も今年度も
若手医師が研修しに来ていたので
「むしろ選択肢に入ってなかったの」
と驚きました

希望部署の許可が出れば
選択肢に入っていない部署でも
研修ができる
というのが現行のルール

研修のルールができたときには
私は今の病院にはいなかった
だから選択肢に入っていない

ルールは大事だ
ルールがあるから物事が
スムーズに進むことが多い

でも万能ではない

現行のルールでは解決できない
事態に遭遇した時に
「ルールだから仕方がない」
と我慢する人と
「ルールは変わることもある」
とルールを変えたり破ったり
する人に分かれる

ルールは変更されることがある
しかし
変更には膨大な時間を要する
それを待っていられる余裕はない
私たちの人生は有限だからだ

来年度で研修終了になるなら
選択肢に無くても
交渉して研修を勝ち取る

向こう何年か同じ病院に勤務するから
そのうち研修を受けれるはずと
待っていたら
転勤で希望する診療科がなくなった
という事態が起こる可能性もある

だから自分の目標を達成するために
ルールを破っていく勇気が必要だ

ルールを破ることで
デメリットしかないなら止めておく

メリットがデメリットを上回るなら
破ってみるべきだ

人生において
悠長に構えていて時間切れ
という事態以上に不幸なことはない

最初から諦めるよりも
何としても目標を達成させる覚悟を
持とう

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H