成績が伸びた一言

alone-1822474_640

「今どきの学生は褒めて伸ばす」
とか
「存在を承認するのが大事」

専門学校の新入講師向け
ガイダンスで習った

褒めるとか承認が大事
というのは正しい

でも
それで伸びるのはデキる子だ
できない子はそれでは伸びない

「でも・・・」
とか
「自分なんて・・・」
とか
「どうせバカだし・・・」
という思考が身についているから
素直に承認を受け取れない

過去に失敗体験が多かったり

否定的な発言が多い人間と
互いに否定的な言葉を浴びせ合い

一歩踏み出せなくなっている

そんな学生たちに
何度も言うこと
「君たちにはできる」

後期の授業は医療用語と英語を
ひたすら覚えるものを担当している
正直なところ思考力や頭の良さは
一切関係ない科目だ

本に書いてある単語を
答案用紙に書くだけ

特殊技術もなにもない
子供のころから繰り返してきている
勉強方法だ

「バカだからできない」
という学生がいると
「今バカなのは仕方がない
でもバカをバカのまま
放置するのが本当のバカだ
本当のバカは入学試験は受けない
入学できたんだから大丈夫
君にはできる!」

とひたすら言い続けていると
最初は成績が奮わなかったが
回数を重ねるごとに
学生の勉強時間が増えてきた
そして平均点が上がってきた

まだ後期は折り返し前なので
後半の伸びが楽しみだ

 

ここで大事なことは
未来と過去は繋がっていない
ということ

いま
勉強ができない
結果が出ていない
仕事がうまくいっていない
勇気が出ない
のは仕方がないことだ

でも
だからこの先も同じ状況が続く
というのは間違いだ

正確に言うと
今の生き方を続けると
同じ状況が続く
しかし
人生を進化させると
未来は変わる

変ろうとあがいている自分には
絶対に出来るんだと言い聞かす

自分で過去の鎖を断ち切れた時に
人生の進化が始まる

ここだけは自分で切るしかない
だからこそできると
口に出すことだ大事なのだ

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H