今日という日を生きよう

diary-614149_640

あなたの今日は今日ですか?

「明日こそはやろうと思ってると
気づいたら締め切り日になっている」
あなたにはそんな経験ありますか?

試験が終わった後
「試験勉強してきたか?」
と学生たちに聞くと

「明日こそ勉強しようと思ってたら
今日になってました」
という返事が返ってきます

成績のいい学生は
今日やるべきことを今日勉強する

成績の悪い学生は
今日やるべきことを明日以降勉強する
もしも今日勉強しようと思っても
今日やる勉強は今日の分ではない
今日やる勉強は昨日より前のもの

つまり先延ばし癖のある人は
今日という日を生きてない

先延ばし癖のある人は
先延ばしたツケを払うために
今日を生きている

昨日すべきだったことを
今日やってるなら今日は昨日だ
先月やる予定だったことを
今日やってるなら今日は先月だ

ツケをためるひとは
今後どんどんたまっていく

若いうちから先延ばす癖をつける
それは今後の人生を放棄することだ

明日があるさとよく言うが
本当の意味での明日は
来ない人のほうが多い

カレンダーでは今日かもしれない
でも本来は何年も前
人によっては何十年も前なのだ

終末期医療の
毎日人が亡くなっていく現場にいると
心底思うことがある

せっかく今日生きてるなら
今日を生きるために今やれ
人生のツケは一旦捨てて良い

人生のツケを捨てるのは
生き方を変えること
人生を進化させることだ
過去の延長で生きるなら
ツケは払い続ける

でも人生を進化させれば
人生の意味づけが変わる

いや

意味づけを行うのは常にあなただ

今まで立ち向かえなかったから
今回も立ち向かえない
と思って生きるのも

生まれ変わって今回は
立ち向かうのも

あなた次第

何十年あると思ってる人の明日と
明日しかない人の明日

明日だと思っている何十年も前の日と
今日をやりきった人の次の日

全部カレンダーでは同じ日だ

どの一日にするのか
自分で選択できるなんて
贅沢だと思わないか?

今まで先延ばしにしてきた人は
今日一日、電池切れのように
エネルギーがなくなるまで
何かをやってみよう
ものすごく気持ち良い睡眠と
明日が待っている