原因は自分にないかふり返る

protest-464616_640

「部下が私の顔色を伺って
挑戦しようとしないんです」
という相談を頂きました

業種に関わらず部下の挑戦を
応援してあげたい上司は多いです

あなたもその一人ですか?

応援してあげたいのに挑戦しない
挑戦するにはどうしたらいいのか
一緒に考えてみましょう

挑戦しないのは何故?

部下が挑戦しないのは
状態ではなく結果です

上司の顔色を伺うのも結果です
結果には原因があります
じゃあ原因は何でしょう?

「部下の失敗を責める」

ほとんどのクライアントは
これが原因です

 

失敗しても良いから思いっ切りやれ
と言う人は多いのですが
実際に部下が
思いっ切りやって失敗したら責める
部下に責任転嫁しようとする

もしあなたがこんな態度なら
部下は絶対に挑戦しません

無意識にあなたの態度が
部下の挑戦をけん制している
その事実に気づいた方が良い

言い換えるとあなたが
「失敗させてやる勇気」を持ってない
ことが原因だ

もちろん
何でもかんでもやっていい
と言う意味ではない
部下の実力を見極めた上で
ここまでは任せても良い
と思える範囲を任せる

そのためには
任せられる人材に育てる必要がある

部下に原因があると考えている内は
部下が顔色を伺うのは続く
自分の育て方に問題は無いだろうか
と考えることで状況が改善する

そして
あなた自身も過去に上司から
仕事を任せてもらっていたはずだ
自分がやらせてもらったことは
部下にもやらせてあげよう

 

原因は自分にないかふり返る