褒めてくる人から距離をとれ

ystad-1578896_640

「褒められることばないから
やる気が上がらない」

「頑張っても褒められない」

という大人は多い

あなたのやる気が上がるのは
本当に褒められたとき?

多くの人は褒められたい
それは危険な状態だ

「お金が欲しい
お金が欲しい」
と常に考えている人は

「お金が当たりました」
という詐欺にあう

同じように
「褒められたい
褒められたい」
と常に考えている人は
褒めてくれる人に騙される

つまり
褒められたい人はダメになる

そして
褒められた人もダメになる

逆に
褒めてくる人は人をダメにする

だから
褒めてくる人とは距離をとる

それが人生を進化させるポイント

褒められたい理由は
子供の時に褒められて嬉しかったから
そして
少ししか褒めて貰えなかったから

過去の不足感を引きずっている

でも少し考えてみよう
あなたを褒めてくれたのは
どんな人だろう?

親、教師、親戚など
目上と言われる人だ

褒められたいと言うことは
自分から誰かの下に行きたい
と明言しているようなもの

つまり
自分の人生を他人に委ねると
宣言するのと同じだ

褒められたい人は
他人から褒められる行動をとりたがる

だから人生の主人公は
ますます他人になっていく

一方で
自分が人生の主人公として
生きている人は
褒められたいと言う発想はない

褒められる代わりに
自分でふり返る
もしくは
コーチにふり返りを依頼する
そしてフィードバックを得る

たとえば
「○○さんなら余裕ですよ」
というフィードバックの
メッセージを受け取り
ハートに火がつく

自分でやる気を引き起こす仕組みを
作り上げている

 

褒められるより
フィードバックを受け取る感性を磨く