学んだことを発揮する機会

locomotive-4101324_640

学んだことを発揮する機会がない
という悩みをよく聞きます

もっともらしく聞こえるのですが
マジメに考えなければならないのは

発揮する機会がないものを
学んでどうするのか?

ということです

単に興味があるから
とか
これくらい知っていた方が良い
程度の学びであれば
発揮する機会はほぼありません

学んでから活かし方は考える
という発想では
学び終わった後に
どこで学びを発揮するのか
考える必要があります
そして
考えた結果
活かす機会はない
ということに気づいた時
学びは無駄に終わります

だからこそ
学ぶ時は
どこで活用するために学ぶか
を考えておく必要があります

すると
学んでいるうちから
活用することができ
学び終わった後には
予想していなかった場面で
活用できるという経験を
することができます

時間は有限なので
そのうち何とかなるだろう
という考え方では
たくさんの時間を無駄にして
しまいます

少なくとも
何とかするための戦略を考えて
その後に偶然の波に乗る
という考え方の方が
何倍も成長することができます

LINE@
登録して積極的にコメントを返すだけ
それだけで最高の人生が始まります
https://line.me/R/ti/p/%40yip2282o

Youtubeチャンネル
動画や音声を随時配信しています
チャンネル登録をお願い致します
https://www.youtube.com/channel/UCD6ZgpomPSclgA2NzTBLCpQ

メルマガ「ターミナルコーチング」
是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
毎週日曜18時配信
https://goo.gl/IqI34H