自分を客観的に見る方法

diary-614149_640

「どうすれば自分のことを
客観的に見ることができますか?」
という質問がありました

自分を客観的に見つめることが
重要だとよく言われる
そのせいか巷では自称
自分を客観視できる先輩や上司が
たくさんいる

しかし実際には
自分を客観的に見るには
もの凄く高度な技術が必要だ

なぜなら
本気で生きている人ほど
主観的になりやすいからだ
そして
本気で生きていない人には
自分を客観的に見ることなど
できない
もし客観的に見れるなら
本気で生きるはずだからだ

自分を客観的に見ることは
手段であって目的ではない

自分の人生を主観的に本気で生きつつ
自分を客観的な視点で観察して
自分を更に進化させていくことが目的

つまり自分で自分に
フィードバックを行うことが
重要だ

フィードバックまでの時間が
短ければ短いほど
難易度が上がる

去年をふり返るのは簡単だが
リアルタイムに
セルフフィードバックを行うのは
もの凄く難しい

だから初めて取り組むなら
寝る前に一日のふり返りとか
日記を読み返すことは
フィードバックまでの時間が長く
簡単に取り組める

たとえば私はいま
春に出版する本の原稿の
校正を行っている

真っさらな気持ちで原稿を
読み返すと
原稿を書いていた時には
気付かなかったことに気づける

自分の思った事をそのまま書くのと
読者が理解できる文章を書くのは
異なることがある

主観的に書いて主観的に読み返すと
誤字脱字しか見つからない

しかし
時間をおいて冷静に読み返すと
「なんだこの分かりにくい文章は?」
と思って文章語と変えたり
順番を入れ替えたりと
大きな変更を加えることができる

このように
時間を空ける
文字に書き出す
ことで
自分を客観的に見ることができる

だから私はターミナル・コーチングの
クライアントには
様々なことを書き出してもらう

そうすることで
書きながら自分の行動や思考を
自分でふり返ることができるのだ

 

現在メルマガにご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H