100%を待つな

clasped-hands-541849_640

「確証が無いから踏み出せない」
という考え方は損をします

一昨日facebookにて3月21日に
「患者さんのための鎮静」が
アマゾン、医学書取扱書店で発売
アマゾンは予約受付開始です
とお伝えしたところ
昨日のアマゾン医学書
がん・腫瘍部門新着1位
発売前にも関わらず部門別7位
になりました

医学書は専門書なので単価は
一般書と比べて高いです
そして発売前なので
手に取って中身を確認
出来ないにもかかわらず
読んでみようと思って頂いた方が
いらっしゃったということです

これはすごく勇気のいることです
100%の確証が無ければ動かない
と言う人が多い世の中で
可能性に賭けてみる
単に本を予約で買った
という捉え方をするか
可能性に賭けて飛び込む練習
という捉え方をするかで
その後の人生は変わっていきます

なぜなら
100%の確証など存在しないから
どこかで可能性に賭けて
一歩踏み出す時がある
その一歩踏み出す経験が
多ければ多いほど
いざというときに一歩踏み出す
までの時間が早くなります

では何%で踏み出すのか?
それは自分で決めて良いんです
90%でも良いし
勝算があれば20%でも良い

大事なのは
ありもしない100%を待たずに
一歩目を踏み出すことです

 

とにかく一歩踏み出そう

 

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて3月21日発売予定
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

メルマガ「ターミナルコーチング」
現在メルマガにご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H