子供の頃の夢に本質がある

book-2899636_640

子供の頃の夢に本質がある

大阪を離れて丸八年になります
おそらく八年ぶりに祖父の法事に
朝から晩まで出ることができました

私が小学2年の時に亡くなったので
たくさん思い出がある訳では
ありません

当時のことや子供の頃のことを
いろいろ思い出していて
ふと思い出したことがあります

子供の頃に将来
医師と講師と作家と社長になりたい
って思っていました

医師か講師か作家か社長ではなく
医師と講師と作家と社長です

不思議と
無理だと感じたことは
今まで一度もありませんでした

結果的に
医師になったし
講師もしているし
本も二冊出せたし
個人事業主になりました

子供の頃から親に
将来こうしろと言われたことが
無かったので全部子供の頃に
興味あったことです

自分が興味あったことは
全部やりたいと思っていました
まず医師になってから
様々な偶然と出会いのおかげで
いま全部やれています

子供の頃に思い描いた夢は
意外と自分の本質を突いている
そう感じた一日でした

医師として更に突き抜けたいし
講師として受講者の支援をしたいし
本はもっともっと出したいし
ビジネスももっと大きくしたい

やってみたら
大変だけれど楽しいことが
世の中にはたくさんあるということ
がわかりました

せっかく生きてるんだから
自分から諦めるのは勿体無い
大変さと楽しさを
もっと味わいつくしたい
改めて考えた一日でした

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1