待ってもらったら終わり

subway-2966568_640

待ってもらったら終わり

先日オフィスで
「上司の仕事が速すぎる
どうして待ってくれないんだ」
と若手同士が話していました

成長しない人は自分を基準にします
自分と比べて相手が速すぎる
だから自分に合わせて待つべきだ
と考えます
だから
いつまで経っても遅いままです
結果として全く成長しません

成長する人は相手を基準にします
相手と比べて自分が遅すぎる
だから相手に合わせて速くするには
どうすればいいかと考えます
だからドンドン速くなります
結果としてドンドン成長します

成長がそこそこで止まる人は
上司のスピードについていける
ようになったら満足します
上司と肩を並べて歩けることに
幸せを感じてしまいます
しかし世の中には
さらに速い人はいくらでもいます

さらに成長できる人は
上司よりも速くなります
そして成長させて頂いた感謝を胸に
もっと速い人を求めて
新しい環境を探しに行きます
そして更に成長します

入社したときはあまり差がなくても
基準を自分に置いてしまった人は
成長することはありません

仕事で結果を出すためには
遅い人を待っていられません
だから遅い人は
仕事の成果に関係ない
幾らでも待ってもらえる作業しか
与えられなくなるのです

逆に速くなろうとする人は
もっと速くさせてやろうと
重要な仕事を与えてもらえます

つまり速い上司から
待ってもらえるようになったら
その時点で終わりなのです

それでも待って欲しいですか?

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1