ペースは一定で

bicycle-384566_640

普段から手を抜いていませんか?

上司が同行する訪問
インターンが来た時
部下が出来たとき
など
人の目が入ると張り切る人は
普段は手を抜いています

他人から褒められたい
評価されたいと思っているので
誰かがいるとスピードを上げますが
誰も居ない場所では手を抜きます
その結果として
徐々に実力が低下していきます

普段から全速力で生きている人は
人の目が入ってもスピードは
変わりません
誰が見ていようが見ていまいが
自分で人生を組み立てて
淡々と全速力で進んでいます
そして
褒められたり評価されるために
行動はしません
クライアントや相手の役に立つ
ことが目的で頑張るので
結果的に実力がどんどん上がります

たとえば
若手医師が研修しに来た時だけ
張り切る指導医は
若手からデキる人だと思われたいと
思うあまり
「普段何もしないくせに・・・」
同僚や部下からの信頼を失います
すると若手にも伝わり
結果的に評価も下がります

反対に
普段からバリバリ仕事をして
周囲を助けている医師が
若手を熱心に指導していると
若手からも周りからも信頼されます

メリハリをつけるとか
On-Offをハッキリするとは違い
手を抜くという行為は
人生を豊かにすることはありません
無駄に時間が掛かったり
実力を下げたりすると
人生の断片を無駄にします

だからこそ普段から
人生の断片を賭けられることを
選択して
全力で淡々と取り組む
それによって
自分の人生を自分でコントロールし
充実させて生きることが出来ます

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35